スチーム化粧水とは?

スチーム化粧水不思議なスチーム化粧水の効果

美容関係の特集でよく見かける言葉の一つが「スチーム」。たとえば、「スチーム美容」や「スチーム美顔器」、「スチーム効果」など。皆さんも、何かと目にすることが多いのではないでしょうか。

スチームというのは、「蒸気」のこと。温かいスチームには、肌をやわらかくしてくれるという特徴があります。そして、美容成分が浸透しやすい状態へと導いてくれるのです。

このスチーム効果に着目して開発されたのが、LUSHのトナータブレット、通称「スチーム化粧水」。一見すると、まるで入浴剤のようなこちら。実はこのなかに美肌効果の高い成分が凝縮されており、湯に溶かすとこの成分がスチームとなって出てくるという仕組み。そしてこのスチームを肌に当てることで肌がどんどんやわらかくなり、美容成分がぐんぐんと浸透していくのです。

また、エッセンシャルオイルの香りがスチームと一緒に出てくるので、リラックス効果も抜群。まるでエステに行ったような気分になり、心も肌もツヤツヤになります。

スチーム化粧水の使い方

LUSHで大人気のスチーム化粧水「トナータブレット」。使い方はいたってシンプルで、洗面器に湯を入れて溶かすだけ。湯の温度は40~50℃、ちょっと高めがいいでしょう。

タブレットが溶け出すとスチームが出てきます。顔を近づけて、スチームが肌に当たるようにしましょう。なお、頭からタオルなどをかぶってまわりを囲い込むようにして、スチームが逃げないようにするとなお効果的です。

さらに、タブレットが溶けた後の湯は、化粧水としても利用可能。手のひらですくって顔につけても、コットンに含ませてパッティングしてもOKです。ただし注意したいのが、湯の温度。温度が高ければ肌に刺激を与える可能性もあります。化粧水として使う際には、少し冷ましてあげてからにするほうがいいでしょう。

また、このスチーム化粧水には保存料が入っていません。1回ごとに使いきって、残りは捨てるようにしましょう。

種類豊富なスチーム化粧水

スチーム効果でスキンケアができるLUSHのトナータブレットは、まさに画期的な商品。種類も豊富で、その日の気分や肌の調子に合わせて使い分けることができます。

●トナータブレットQ 9g×3 900円
コエンザイムQ10、海藻、アロエベラ配合で、保湿効果は抜群。カモミールとラベンダー、サンダルウッドの穏やかな香りが、心身をリラックスさせてくれます。

●トナータブレットC 9g×3 900円
ビタミンCをたっぷりと配合。美白にも効果的です。疲れた肌をよみがえらせたいときにもおすすめです。ローズとビャクダンのほのかな香りもリラックス効果大。

●トナータブレットE 9g×3 900円
ネロリやラベンダー、ゼラニウム、ビタミンEを配合したタイプ。紫外線によるダメージから肌を守り、肌細胞の新陳代謝(ターンオーバー)を促進。くすみがちな肌に透明感を取り戻したい方におすすめです。

●トナータブレットT 9g×3 900円
ニキビ肌で悩んでいる方にぴったりのタイプがこちら。ティーツリーが肌を清潔に整え、炎症ニキビを鎮めてくれます。また、アロエベラも配合されており、傷ついたニキビ跡をやさしくケア。さわやかな香りが、ニキビによるストレスもリラックスさせてくれます。

いずれのタイプを使っても、ぜいたくな気分が味わえるはず。頑張った自分へのごほうびとして、週に一度はスキンケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

シェアする..Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone


One Comment

スチーム化粧水とは?にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*