保湿化粧水で肌にうるおいを与える

保湿化粧水で肌にうるおいを与える

保湿化粧水のすすめ

春から夏は紫外線やエアコンによるストレスを受け、秋から冬は北風による乾燥ダメージを受けるなど、肌を取り巻く環境は思っている以上に厳しいもの。油断してケアを怠ってしまうと、肌はすぐにカサカサになってしまいます。

肌の保湿が重要なのは、外的刺激から守るという点だけではありません。肌の老化をブロックするためにも、肌の保湿は非常に重要なケアなので す。というのも、肌の水分が不足すると、肌の新陳代謝が低下してしまうため。その結果シミができやすくなったりシワが増えてしまったりと、肌は老化へと向 かってしまうのです。

そのような事態を防ぐためにも、肌の水分を適度に保つ保湿ケアが必要不可欠。美容液や保湿クリームに保湿力を期待することも必要ですが、それ以前に化粧水を見直すことも重要だといえるでしょう。

保湿ケアでよくいわれるのが、「化粧水は惜しみなくたっぷりつけたほうがいい」ということ。これは間違いではありませんが、ときとして逆効 果を招く場合があります。というのも、さっぱりタイプの化粧水には、アルコールが配合されていることが多いため。アルコールには、蒸発するときに肌の水分 を奪う性質があり、必要以上に化粧水を与えることは、逆に肌の乾燥を招くことにつながるからです。

肌の保湿力を高めるなら、保湿系の化粧水を乾燥の気になる部分に重点的に塗り込むことをおすすめします。ただし、いくら保湿ケアが重要だと しても、一日に何度もこってりとしたテクスチャーの保湿化粧水を顔中に塗ってしまっては、肌自身がもっている「うるおう力」を奪いかねません。自分の肌の 状態を正確に見極めて、そのときどきの状態に合った化粧水を上手に使いこなしましょう。

ここでは、保湿力が高い化粧水を紹介します。その分、つけたときに重たく感じたり、ぬるっとしたかんじが気になったりするものも多いかもしれません。ですが乾燥が特に気になるときには「治療」の意味を込めて、こういった保湿化粧水を使うほうがいいでしょう。

●保湿化粧水①オルビス アクアフォース
オルビス アクアフォース
180ml 1,570円

100%オイルカットでおなじみのオルビス。デパートや通信販売で入手することができます。なかでも保湿効果が高いのが、このアクアフォース。「不安定肌の角層内部の乾きにアプローチする」とのアピールどおり、たっぷりと水分を蓄えた肌へと整えてくれます。

気になるにおいもなく、使用感もしっとり。さらにはコストパフォーマンスの高さもあって人気を集めています。

●保湿化粧水②資生堂 dプログラム
資生堂 dプログラム モイストケア ローション
125mL  3,675円

肌がいつもカサカサに乾いて、乾燥性のニキビや赤みが出てしまうなど、敏感肌の方はなにかと肌トラブルに悩まされがち。そんなデリケートな肌をやさしくケアしてくれる保湿化粧水です。

アトピーに悩む方のなかにも、この化粧水を使って肌の乾燥が改善したという方がおられるようです。アトピーに悩む人の肌は、乾燥してカサカサの状態になっており、ひどいかゆみが起こります。これは、汗や皮脂の分泌能力が低下していることが原因です。

また、皮膚は元来、外部の刺激から体を保護する働きを持っていますが、アトピーの症状が起きるとその能力が低下してしまいます。その結果、 汗やホコリ、ハウスダスト、汚れ、衣服、化学物質、金属などに過敏に反応して、かゆくなりやすい状態になっています。さらにアトピーのかゆみによってかき むしってしまった結果、湿疹や傷ができてしまい、炎症がさらに悪化してしまうという悪循環にも陥ります。

そのような悪循環を防ぐためにも、アトピーは保湿が大切です。冬になると気温が冷え込み、空気が乾燥します。アトピーと乾燥とは密接な関係があり、乾燥するとアトピーが悪化する人が多いようです。

また、室内に入ると暖房で空気がさらに乾燥していることが多く、アトピーに悪影響を及ぼすこともありますから、こまめな保湿を心がけましょ う。乾燥した肌に水分を与えて保湿してやることで、かゆみの軽減が期待できますから、アトピーの症状を少しでもやわらげるためには、普段から肌の保湿を心 がけましょう。

この化粧水は、パラベンフリーや無香料、アレルギーテスト済みの化粧水のため、肌への刺激が少ないといえるでしょう。

●保湿化粧水③ロート製薬 肌ラボ 極潤ヒアルロン酸液
ロート製薬 肌ラボ 極潤ヒアルロン酸液
170ml 1,260円

「肌にイイコト!肌ラボ」というキャッチフレーズで有名な肌ラボシリーズ。コンビニエンスストアで購入できる手軽さもあって、利用している方も多いのではないでしょうか。

またこの化粧水の魅力は、なんといってもつけた瞬間から保湿が実感できる心地よさ。この化粧水に配合されているナノ化ヒアルロン酸(加水分 解ヒアルロン酸)は、一般的なヒアルロン酸の約100分の1以下のサイズ。だからこそ、通常のヒアルロン酸が入り込めない角質層深くまで、うるおいを届け てくれるというわけです。

また、これ一本で、吸い付くようなもちもち肌になれるという効果の高さに加えて、値段がお手ごろだということも人気を集めている理由のようです。

●保湿化粧水④再春館製薬 ドモホルンリンクル
ドモホルンリンクル 保湿液
120ml 5,250円

ドモホルンリンクルの化粧水には、肌表面にとどまって保湿効果を発揮するヒアルロン酸と、角質層の内部にまで浸透して水分を保つヒアルロン 酸の2種類が配合されています。これら分子の大きさが違う2つのヒアルロン酸の働きによって、肌の表面と内側の両方がしっとりとうるおうというわけです。

肌が本来持っている水分を蓄える力を高めてくれるため、「化粧品に頼りすぎて肌がいたんでいる」「肌年齢が気になってきた」という方におすすめです。

シェアする..Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone


保湿化粧水で肌にうるおいを与えるにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*