美容液の基礎知識

美容液の基礎知識

美容液の必要性

化粧水と乳液、クリームは、毎日のスキンケアで使う基本中の基本アイテム。美容液に関しては、「毎日、朝晩使っている」という人もいれば、「夜だけ」「使っていない」など、取り入れ方はさまざまです。高濃度の栄養が詰まった美容液は、長い間継続して使えば高い効果が期待できるアイテム。ただ価格帯もさまざまで、どれを選んでいいのかわかりづらいというのも事実です。

そもそも、なぜスキンケアに美容液のステップを加える必要があるのでしょうか。簡単にいうと、「肌悩みを改善すること」が美容液の役割。肌悩みに特化した美容液を上手に選ぶことにより、自分の肌トラブルを効率的に改善することが期待できるのです。

美容液が改善してくれる肌悩みは、保湿や美白、アンチエイジング、リフトアップなど、さまざま。日々のスキンケアの中に美容液のステップを導入して、肌悩みを改善してみてはいかがでしょうか。

朝のスキンケアと美容液

朝は少しでも長く寝ていたいという思いから、つい朝のスキンケアは手を抜いてしまいがち。ですが、朝のスキンケアは、一日の肌を左右する大事なお手入れ。毎朝のスキンケアに美容液を導入して、美肌を手に入れましょう。

また、日中の紫外線対策や保湿対策のためにも、化粧水の後の美容液は欠かせません。化粧水をたっぷりぬって柔らかくなった肌は、美容液の有効成分をしっかりと吸収してくれます。

なお、一言で「美容液」といっても、そのタイプはさまざま。保湿や美白したり、肌のキメを整えたり毛穴を目立たなくしたりと、タイプごとに効果も違います。

朝のスキンケア用として使うなら、保湿効果のある美容液がおすすめ。日中は外気や紫外線の影響で肌が乾燥しやすいため、朝のスキンケアで水分をたっぷりと補給しておくことが大切です。特に目元が乾燥しないように、目元はしっかりと保湿しておきましょう。

夜のスキンケアと美容液

朝も夜も同じスキンケアをしているという方は、一度内容を見直してみましょう。肌は睡眠中に生まれ変わるといわれていますから、夜のスキンケアにこそ美容液を取り入れて、美容液の有効成分をしっかりしみこませるべきなのです。

なお、夜のスキンケアでは、アンチエイジング効果が期待できる美容液を投入するのがおすすめ。シミやしわ、たるみ、毛穴の開きなどの改善に役立つ美容液を使い、寝ている間に若々しい肌を手に入れましょう。

また、もう一つ夜のスキンケアに欠かせないアイテムが、目のまわりのシワやたるみを予防・改善してくれるアイクリーム。化粧水を塗った後に美容液をつけたら、目元にアイクリームを重ねてあげましょう。

美容液やクリームの使用量に関しては、肌の状態を見ながら調整するといいでしょう。ポイントは、なるべく少量でもよく伸びるものを選び、やさしくマッサージするようにして、顔全体に伸ばすということ。マッサージによって肌の血行もよくなるため、肌ツヤもアップします。

シェアする..Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone


美容液の基礎知識にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*