シワに効くスキンケア

beauty  woman squeeze skin near her eye

シワに効く筋肉トレーニング

いうまでもなく顔も身体の一部ですから、顔の肌も筋肉によって支えられています。ですから顔の筋肉を鍛えないと、シワやたるみが出てきてしまうということなのです。

さまざまなシワ対策のスキンケア化粧品が販売されていますが、顔の筋肉の衰えが原因で生じるシワは、外側からのスキンケアだけではなかなか改善できません。

そこで取り入れたいのが、顔の筋肉トレーニング。やり方はいたって簡単。鏡を見ながら大きく口を開けて、「あ、い、う、え、お」と、顔の筋肉を動かすだけです。このトレーニングをすることにより、何かと運動不足になりがちな頬の筋肉や口のまわりの筋肉を鍛えることができ、シワを改善したり予防したりすることが期待できるのです。

また、歯ブラシをくわえた状態で、ぐーっと口をすぼめてみましょう。このトレーニングにより、口のまわりのシワを改善する効果が期待できます。

年齢と共に増えるシワ対策

スキンケアは、ただ化粧品をつければいいというものではありません。特にシワ対策は、どのようなケアをするかによって、効果がまったく違ってきます。年齢と共に増えるシワをケアするためにも、正しいスキンケア法を身につけましょう。

●ほうれい線

何かと気になるほうれい線。日々のスキンケアをする際に縦につまんでもみほぐし、シワ全体を指の腹で押さえてから、シワを消すイメージで横に引っ張ります。これを毎日続けます。

●眉間のシワ

ほうれい線と同様、年齢を重ねると次第に増えてしまうのが眉間のシワ。縦に入ったシワの部分を横につまみ、よくもみほぐしましょう。額の横ジワは、縦につまんでもみほぐし、左右に引っ張って伸ばします。おそらく、次第にシワが薄くなっていくのが実感できるはずです。

●目のまわりのシワ

目のまわりの小ジワができる主な原因は乾燥。アイクリームを使って、しっかり保湿ケアを行いましょう。塗り方としては、 片方の手で目尻を固定しておき、反対の手の指先でアイクリームを塗っていきます。そのときのポイントは、目尻から目頭に向かって、指先で軽くたたきこむようなイメージで塗るということ。目のまわりの皮膚は薄くてデリケートなため、刺激を与えないように優しく塗っていきましょう。

ゆがみが原因のシワ

人には誰でも、身体の「クセ」があります。たとえば、食事の時に右側または左側の歯でばかり噛んでしまったり、いすに座るとつい脚を組んでしまったりと、おそらく何か思い当たるクセがあることでしょう。こういったクセが原因で、身体にゆがみが生じてしまうことがあり、実はそれが顔のシワの原因になることもあるのです。

それでは、顔のシワを解消するには一体、どうしたらいいのでしょうか。手軽に取り入れられるのが、ガムを使った方法。片側だけで噛むことで、顔のシワ解消につながることが期待できます。スキンケア商品だけでなく、エクササイズやマッサージも上手に取り入れながら、シワのケアを行いたいものです。

シェアする..Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone


Tags:

シワに効くスキンケアにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*