健康な地肌を作るスキンケアシャンプー

健康な地肌を作るスキンケアシャンプー

美髪ケアと頭皮ケアの関係

女性なら誰しも、しなやかでやわらかな髪、たっぷりとうるおいをたたえた髪にあこがれることでしょう。ただし、どうしても「もって生まれた 髪質」がありますから、なかなか思いどおりにはいきません。次々と高価なヘアケア製品を試してみても、あこがれの髪質になれないと嘆いておられる方も多い ことでしょう。

ただし気をつけなくてはいけないのが、髪の毛だけに目がいくと、ヘアケアの方向性を誤りかねないということ。というのも、髪が美しいからといって、必ずしも頭皮が健康であるとは限らないからです。

ともすれば、頭皮のスキンケアを優先すると髪が乾燥してしまい、髪の美しさを優先するとスキンケアが不十分で汚れが落ちないという悪循環に 陥りがちです。地肌のために使い始めたナチュラル系のスキンケアシャンプーで、髪の状態がさらに悪化したという経験をおもちの方もおられることでしょう。

それでは、なぜこのようなことが起きてしまうのでしょうか。この問題に大きく関わっているのは、シャンプーに含まれている洗浄剤(界面活性剤)です。

その理由を説明するために、まずは肌の構造からみていきましょう。皮膚には、水分の蒸発を抑える「皮脂膜」と、皮膚のうるおいを保つ「天然保湿因子(NMF)」、そして、NMFが溶けて流れ出てしまうのを防ぐ「細胞間脂質(セラミド)」があります。

皮脂が分泌されてそのままの状態にしておくと、酸化して皮膚を刺激してしまうため、定期的に洗浄して取り除くことが必要です。ただしここで 注意が必要なのが、一度NMFや細胞間脂質を洗い流してしまうと、元の状態に回復するのに時間がかかるということ。ですからシャンプーするときには、これ らをなるべく逃がさないようにするのが理想的なのです。

NMFや細胞間脂質が皮膚から抜け出す量を決定づけるのが、洗浄剤(界面活性剤)の種類。これらが溶け出る量が多ければ多いほど、粗悪な洗浄剤だといえるでしょう。

スキンケアをうたうシャンプーの多くは、こうした必要成分を守りつつ、不要な皮脂だけを洗い流すように作られています。ただしどうしても洗浄力は弱めなので、皮脂を洗い流しきれないという欠点もあります。脂性の方には、あまり向いていないといえるかもしれません。

シャンプーは化学薬品のカタマリ!?

スキンケア用品全般にいえることですが、聞いたことのないような長い名前の化学薬品が数多く含まれていることがほとんどです。最近ではこれ らの物質が少ないスキンケア化粧品を選ぶ方も増えているようですが、製品の品質を確保するうえで、どうしても欠かせない物質も多いようです。

その一例が「防腐剤」。読んで字のごとく、防腐剤とは製品が「腐る」のを「防止」するために用いられるもの。もっとも一般的な「パラベン」 は、ほとんどの化粧品で使われているといっても過言ではありません。身体に悪いからと敬遠する方も多いようですが、化粧品における配合量の上限は1%。体 内に吸収・代謝されるのが速く、すみやかに体の外へと排出されるため、体内には蓄積されにくい物質といえます。

いずれにせよ、 スキンケア化粧品として使用する程度の量では、人体への影響はほとんどないようですが、アトピーや敏感肌などの方はアレルギー反応を起こしやすいという研究結果もあります。心配な方は、かかりつけの医師に相談するようにしたほうがいいでしょう。

シャンプーをはじめとするスキンケア用品は毎日のように使うもの。ですから、安心・安全なものを選びたいというのは当然のことでしょう。ただし、化学物質 に対して神経質になりすぎるのも考えもの。もちろん身体に害を及ぼすものもありますが、特に問題がないものも含まれています。

スタンスとしては、購入するときにまずはどのような成分が含まれているのかを確認して、気になるものだけを調べてみるという程度でいいのではないでしょうか。そうしているうちに、使っても安心な物質と、自分には合わない化学物質を見分けられるようになるはずです。

↓このサイトが便利です
http://www.smilieskin.com/

おすすめのスキンケアシャンプー

最後に、おすすめのスキンケアシャンプーを数点ご紹介しましょう。

●イズミヤ 無添加シャンプー
500ml 750円
洗浄剤:
ココアンホ酢酸Na、ラウラミドDEA、ココイルメチルタウリンNa、ココイルグルタミン酸TEA

良質なアミノ酸系を使用しており、保湿力はかなり高め。ただし、洗浄力はやや弱めです。

●クライファー 炭シャンプー(イクスパンド・フィット)
3,800円/350ml・1,800円/150ml・350円/30ml
洗浄剤:
アミノ酸(グルタミン酸)、ベタイン系
炭の吸着力で汚れをきっちり取り除いてくれるので、頭皮のベタつきが気になる脂性の方におすすめです。また成分がシンプルなうえ保湿力もあるので、敏感肌の方でも比較的安心して使えます。

●ファンケル アミノシャンプー
200ml 1,300円
洗浄剤:
コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸K、ベタイン系、アミノ酸系(アラニン、グルタミン酸)

最大の特徴は、防腐剤を使っていないため安全性が非常に高いということ。泡立ちがよく、使い心地も抜群で、敏感肌やアトピーの方でも安心のスキンケアシャンプーです。

なお、アトピーの方が使うシャンプーには、洗浄力が強すぎず、刺激が少なく、使用感もよいものが適しています。なるべく刺激の少ないシャンプーを選択し、 流し残しのないようによくすすぐようにしましょう。また、髪の毛もアトピーにとって刺激になりますので、お風呂から上がったらすみやかに髪の毛を乾かし、 しばっておくほうがいいでしょう。

シェアする..Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone


健康な地肌を作るスキンケアシャンプーにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*