韓国コスメでスキンケア

韓国コスメでスキンケア

韓国コスメの人気の秘密は?

ここ数年、日本でも韓国コスメが人気を集めています。熱心なファンが多い韓流ドラマと同じく、一度使うとその魅力に引き込まれてしまうという方が非常に多いようです。芸能人であれば、IKKOさんが韓国スキンケア化粧品の愛用者であるというのは有名な話です。

本場である韓国では近年、新しいコスメブランドも次々と誕生しています。なかでも代表的なものが、ハンスキンやMISSHA(ミシャ)、エ チュードハウス、ネイチャーパブリック、スキンフード、イッツスキン、ザ・フェイスショップ、イニスフリー、バニラコなど。どこかで見聞きしたことのある ブランドも多いのではないでしょうか。

それでは、韓国コスメはなぜこれほど人気があるのでしょうか。その人気の秘密を一言で表すならば、やはりなんといっても「高品質・低価 格」。スキンケア化粧品の世界では、高品質・高価格は当たり前。効果も高いけれど、それなりに値段も高いスキンケア化粧品を、皆さんもこれまで使ってこら れたことがあるはずです。

それに対して、低価格であるにもかかわらず、満足できる効果があり使用感もいいということが、韓国コスメの最大の強み。つまり、コストパフォーマンスが高いのが魅力というわけです。

もちろん、韓国ドラマや映画のヒットも、韓国コスメブームと無関係ではありません。「冬のソナタ」から始まった韓流ブームの流れで、韓国コ スメが日本に入ってきたといえるでしょう。チェ・ジウさんの透き通るような美肌をみて、憧れをいだいた女性も多いのではないでしょうか。

韓国コスメで人気の自然派コスメ

韓国の女性たちの傾向として、日本の女性以上に「素肌美」を重視します。それは、高機能のファンデーションを厚塗りして肌トラブルを隠してしまうのではなく、素肌自体の美しさを大切にするということ。そのためにも、日々のスキンケアに力を入れる必要があります。

そんな韓国女性から支持されているのが、自然由来の素材を使用した自然派コスメ。肌にやさしく効果も期待できることから数多くのものが販売され、口に入れて大丈夫なものしか使用しないという、究極のコスメブランドも登場しています。

韓国の自然派コスメのなかで代表的なブランドの一つが「イニスフリー」。ハーブを使ったスキンケア化粧品が主流になっていて、カモミールや ラベンダー、ミントを用いて作られたハーブ水「ハーブティーコンプレックス」を全ラインナップに使用。自然な香りが癒し効果をもたらせてくれます。特に保 湿効果に抜群の効果があり、乾燥肌が気になる方におすすめです。

韓国コスメは幹細胞コスメの先駆け

「幹細胞」という言葉をご存じでしょうか。幹細胞というのは、自分自身が増える複製能力と、他の細胞へと変化する能力、この両方をもち合わ せている細胞。つまり、幹細胞には細胞を再生させるパワーがあるということ。ですから、この幹細胞を化粧品に配合することによって、肌の細胞を複製した り、活性化させたりすることができるといわれています。

実は韓国は、幹細胞コスメの先進国。美容クリニックや大手韓国コスメブランドの多くがこの幹細胞に着目し、続々と幹細胞コスメを開発しています。その内容は多岐にわたり、ベースが植物由来のものから胎盤を扱ったものまで、各社さまざまなスキンケアコスメを展開しています。

幹細胞コスメを扱う代表的なコスメブランドとして挙げられるのは、アモーレパシフィックやネイチャーリパブリック、ザ・フェイスショップな ど。特に、2011年1月現在、アモーレパシフィックの「PLANT STEM CELL SKIN RENEWAL」が最新幹細胞コスメとして注目を集めています。値段はおよそ10,000円とやや高め。ただし、アンチエイジング効果も期待できるため、 普段のケアであまり効果を実感できない方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

シェアする..Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone


韓国コスメでスキンケアにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*