美白効果抜群のスキンケア法

美白効果抜群のスキンケア法

なぜ「美白」はむずかしい?

スキンケアに力を入れる理由やきっかけは人それぞれ。乾燥が気になる方もいれば、ニキビが気になる方、シミをなくしたい方など、いろいろあ るでしょう。特に春先から美容雑誌などでよく特集されるのが「美白」。日焼けした肌も健康的で美しいですが、白くてスベスベの肌は女性ならではのやわらか さや、やさしさを引き立ててくれます。

しかし、美白スキンケアは簡単そうでいてなかなか結果が出ないというのも事実。スキンケア化粧品を塗るだけでは、美白には近づけないのです。

そもそも、日焼けの仕組みはどうなっているのでしょうか。肌は、外からの刺激をなるべく体内に入れないように保護する役割を果たしていま す。たとえば紫外線は身体にとって有害な存在。ですから紫外線を察知すると、その侵入をブロックしようとして、大量のメラニンを生成します。日焼けして肌 が黒くなるのは、身体が「防御」しているということなのです。

日焼けしてから美白するのではなく、なるべく紫外線により肌が黒くなるのを防ぐことが大切だということが、お分かりいただけると思います。

美白スキンケアが効かない理由

美白用スキンケアを化粧品使っているのに効果が感じられない方も多いのではないでしょうか。美白ケアは単に外側からケアするだけでは不十分。次のようなことにも注意して生活するようにしましょう。

●物理的な刺激を避ける
顔を洗うときに肌を強くこすったり、化粧水や乳液を塗る際にコットンで肌を刺激しすぎたりしていませんか。肌への刺激は炎症の元。色素沈着の原因となってしまいます。またタオルで肌をゴシゴシとこするのもNGですので、気をつけましょう。

●ストレスをためない
過度なストレスは、ホルモンバランスの乱れや血行不良を招きます。忙しくてイライラしたり、睡眠不足で慢性的な疲れがたまっていたりすると、いくら丁寧な スキンケアを重ねても効果は半減。気持ちの余裕のなさは、肌にも顕著に現れてしまいます。ただし、ストレスフリーの生活はなかなかできないもの。自分なり のストレス解消法を見つけて、うまくストレスとつき合うようにしましょう。

●バランスの良い食事を心がける
極端に摂取カロリーを減らす「食べないダイエット」などで、食事のバランスが乱れていませんか。美容も健康も、「正しい食事」という基礎があってこそ成り立つもの。いくら肌に栄養素を塗りこんでも、身体自体の栄養状態が悪ければ、健康な肌はつくられません。

特に、肌をつくる材料となるたんぱく質やビタミン、ミネラルなどの必要量を満たす食事を心がけましょう。もちろん、食事からすべての栄養を摂るのが理想的ですが、ときにはサプリメントや野菜ジュースなどの力を借りるのもいいでしょう。

●ホルモンバランスの変化に敏感になる
女性は、生理前後で肌の調子が大きくかわります。卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌バランス変化により、色素が沈着しやすくなってしまうのです。ですから 生理の前後や妊娠したときなど、ホルモンバランスが大きく変化するときには、UVケアを徹底することをおすすめします。

最先端の美白スキンケア

美白スキンケアの内容は、時代とともに移りかわってきました。2011年現在の美白トレンドは、「輝きと透明感のあるオーラ肌作り」。美白 と言っても、ただ単に肌を白くするだけではありません。アジア人特有の「黄ぐすみ」を消し去ることに重きをおいた美白コスメが主流になっています。たとえ ば、人気を集めているのは次のようなスキンケア化粧品です。

●SK-II
セルミネーション エッセンス
(美白美容液) 15,750円

セルミネーション ディープ サージ
(美白美容乳液)15,750円

CMでもおなじみのSK-Ⅱ。この美容液のポイントは、肌の光に着目した「光透過ケア」。まるでスポットライトを浴びたかのような、光り輝く美白肌へと導いてくれます。また、最先端のメラニンケア成分である「D-メラノ」を配合している点にも注目です。

●ランコム
ブラン エクスペール GNアージュファイト セラム
13,125円

黄ぐすみが生じる原因は肌細胞の「糖化」。その糖化のケアに重点を置いて開発されたのがこちら。美白はもちろん、アンチエイジング対策にも効果が期待できます。

●アウェイク
ハーバルインテンスホワイト
9,450円

シミの原因は紫外線をはじめ、活性酸素や精神的なストレスなどさまざま。こうした原因によるシミを、植物の力でホワイトニングしてくれる美容液です。使用感は肌の上でとろけるような気持ちよさ。ベタつきもないので、使い心地抜群です。

●Obagi
C5b 3,150円
C10b 8,400円
C20b 8,400円

高濃度ビタミンC(整肌成分)配合の美容液。毛穴汚れや色むら、ハリなど、さまざまな肌悩みに応えてくれます。3種類あるのは、濃度の違い。まずはC5bから試すのがいいでしょう。ドラッグストアでも売っているので、手に入りやすいのも人気です。

シェアする..Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone


美白効果抜群のスキンケア法にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*