贅沢パックでスペシャルスキンケア

贅沢パックでスペシャルスキンケア

自宅で簡単にできるローションパック

パックというと、「効果は高いけれど高価」「時間がかかるので面倒くさい」といったイメージをおもちの方も多いのではないでしょうか。たし かに毎日残業が続いたり、家事や育児に追われてあわただしい毎日を送っていたりすると、一日の終わりの入浴後にはもうヘトヘト。化粧水と乳液程度の手軽な スキンケアで済ませ、そのまま就寝という生活になりかねません。

ですが美肌のためにほんの少しだけ、スキンケアの時間を増やしてみませんか。ローションパックなら、お手持ちの化粧水と水があればOK。ほんの数分のケアをプラスするだけで、肌をいい状態へと導いてくれるのです。

では、なぜ塗るだけではなく、パックをする必要があるのでしょうか。それは浸透率の問題。実は、肌の表面に化粧水を塗っても、うるおいは一時的なもの。化粧水は肌の奥までは浸透していきません。肌を鎮静させた状態で、じっくりと肌にしみ込ませる必要があるのです。

【手順】

  1. 大きめのコットンを水でぬらし、軽くしぼります。
  2. 500円玉大の量の化粧水を、コットン全体にしみ込ませます。このとき、コットンを水でぬらしておくのがポイント。水分がコットンの毛羽立ちを緩和してくれるので、肌への刺激を減らすことができます。
  3. コットンを5枚に裂きます。それぞれを、額と両ほほ、鼻、あごと、顔全体にのせて3分間放置します。
  4. コットンをはずしたら、手のひらや指を使い、肌にしっかりなじませます。

このローションパックなら、化粧水が肌の奥の奥まで浸透していくので、肌をしっとりもちもちとした状態へと整えてくれます。

ラップパックでさらに効果倍増

高額なスキンケア用品を次から次へと試すのもいいですが、身近なものでできるスキンケアにもすぐれたものが多くあります。しかも、自宅にあ るもので簡単にできるとしたら、経済的にも負担になりません。毎日のスキンケアにひと手間を加えて、しっとりうるおいのある肌を手に入れましょう。

おすすめしたいのは、ラップを使ったラップパック。キッチンで使うラップを使うだけなので簡単です。

【手順】

  1. 全体を覆えるぐらいの大きさのラップを用意します。
  2. 息ができるように、鼻の穴の部分は穴をあけておきます。
  3. 上でご紹介したローションパックを行い、その上に②のラップをかぶせ、顔全体を覆います。
  4. そのままの状態で10~15分ほど放置します。

身近なものを使ったお手軽なスキンケア法ですが、保湿効果は抜群。翌朝、化粧ノリが違うのを実感できるはずです。

市販のパックも活用しよう

普段のスキンケアだけではカバーしきれない乾燥や、生理前にできてしまったニキビ跡のケア、うっかり紫外線を浴びてしまったときの日焼け。 これらのケアに効果を発揮するのがパック。ドラッグストアのパック売り場には、肌悩みに合わせたさまざまなパックが所せましと並んでいます。

値段の相場は5枚入りで500円前後~。もちろん高価なものもありますが、比較的手ごろな値段で手に入るものが多いようです。週2~3回を目安に、普段のスキンケアにプラスしてみてはいかがでしょうか。

また、やや高価なものやユニークなものもありますので、何点かご紹介します。

ラッシュジャパン「パワーマスク」

315g 1,780円
パックというよりは、いわばゴマージュのようなもの。ペパーミントのようなさわやかな香りがして、パック後は肌のザラつきもなくなり、ツルツル素肌になっ ているのが実感できます。入浴後のスキンケア時に使ってもいいですが、入浴中に顔に塗り、上からラップすると効果もアップします。

ホメオバウ「O2パック」

3回分・4,935円 / 10回分・15,750円 / 20回分・29,400円

ジェルと顆粒を混ぜて使う炭酸パックです。シミや小顔、ニキビなどの肌トラブルに対応。炭酸ガスの発泡により、新陳代謝を高めてくれます。

シェアする..Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone


贅沢パックでスペシャルスキンケアにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*